痩せるサプリって本当!?

2019年8月29日 木曜日

こんにちは。

パーソナルトレーニング担当の安藤です。

 

先日、夜遅くにテレビで通信販売の番組を見ていたのですが、そこで気になる製品を見つけました。


それは飲むだけで約10kgのダイエットが可能という魔法のサプリメントです。


今このような製品は世界中にたくさんあると思います。


しかしそれらは本当に効果的なのでしょうか?


今回はそれについて少し説明します。

 

まず、これらのサプリメントが医薬部外品であることを理解していただきたいと思います。


言い換えれば、それは薬ではないので、ほとんどは臨床的に証明された効果がありません。


さらに、国際オリンピック委員会の協力のもと行われたサプリメントの研究では、脂肪燃焼に対するそのようなサプリメントの効果について、すべてが「効果なし」または「ほとんど効果なし」なのです。

 

現在ダイエットに対して最も効果が高いと言われているのが適切な食事管理と適度な運動です。


これは時間がかかる上に簡単ではありません。


しかし、確実な効果を得ることができます。


何事も地道にコツコツ続けるのが大切ですね。

 

 

四ツ谷健康祭り

2019年8月27日 火曜日

こんにちは。
連日うだるような暑い日が続きますね。


8/24の土曜日に四ツ谷多目的施設にて四ツ谷健康夏祭りが行われました。

 

デイサービスからは、カレーや団子などの食品、治療院からはマッサージ・鍼治療体験、運動施設からはボルダリング大会・バランスボール大会をやらせていただき、子供から大人までたくさんの方に楽しんでいただけました。

 

人との関わり合いが薄くなってきている昨今、こういう風に地域の方々と一体となって何かができるのはとてもいいですね。

 

 

ダイエットに筋トレは有効なのか?

2019年8月19日 月曜日

こんにちは。
パーソナルトレーニング担当の安藤です。

 

今回の内容はタイトルの通りです。


ダイエットに筋トレは有効なのか?

 

有酸素運動の方が効果があるのではないか?


女性では筋トレをすると筋肉がつきすぎて逆に体が太く見えてしまうのではないか?


などの否定的な意見もあれば

 

・筋トレをした方が締まった体が作れる!

・メリハリのあるボディを作るためには筋トレは必須だ!


と肯定的な意見を持つ方もおられる思います。

 

これらは一体どちらが正しいのでしょうか?


今回はそれについてご説明させていただきます。

 

結論から先に言えば
ダイエットにおいて筋トレは効果が高いです。

 

有酸素運動と比べても筋トレの方が効果が高いと最近の研究では言われております。

 

確かに有酸素運動は一時的な脂肪燃焼に関しては効果が高いと言われます。

 

しかし、筋トレを行うことで何もしていない状態でも消費するエネルギー量を増やすことができます。

 

この何もしていない時でもエネルギーを消費していることを基礎代謝と呼ぶのですが、基礎代謝は筋肉量と関係しており、1キロ筋肉が増えることによって1日あたり約13キロカロリー消費カロリーを増やすことができます。

 

また太ももやお尻などの大きな筋肉を鍛えることで基礎代謝を効率的に上げることができると言われています。

 

これらのことから筋トレをして太りにくい体質を作り、プラスで有酸素運動をすることでさらに体脂肪を燃やすことがダイエットに対しては効果が高いのではないかと言えます。

 

女性の筋トレに関しては女性は男性と違いホルモンの関係上ムキムキになってしまう事はないので大丈夫です!

 

 

糖質制限について

2019年8月15日 木曜日

こんにちは。
パーソナルトレーニング担当の安藤です。

 

お盆休みが終わり、社会人の方は仕事、学生の方はそろそろ学校が始まりますね。

 

さて皆さんお盆休みの食生活はいかがだったでしょうか?


連日の飲み会やBBQなどで夏に向けて作った体が崩れてはないでしょうか?

 

このままじゃダメだと、来年の夏に向けて再びダイエットやボディメイクに励む方も多いと思います。

 

ダイエットすると考えたときにまず真っ先に思いつくと思うのが食事量を減らす、その中でも炭水化物の量を減らす糖質制限を考える人が多いのではないでしょうか?

 

近年では糖質制限という言葉もよく聞きますが糖質制限は本当にダイエットに対して有効なのでしょうか?


そもそも糖質とはなんなのでしょうか?

 

糖質とは体の中で脂質とともに体のエネルギー源となる物質です。


よく言われる説で「糖質を摂り過ぎたらそれが体内で体脂肪に変わる」というものがあります。

 

実際に糖質を極端に制限することによって体重が2〜3キロほど落ちたという報告もあります。

 

この体重減少が落とし穴なのです。


この落ちた2〜3キロというのは糖質についている水分なのです。

 

体脂肪を1キロ落とすのには約7200キロカロリーの消費が必要です。


そう考えた時1gあたり約4キロカロリーの糖質を少し減らしたところで体脂肪のみを減らすことは難しいです。

 

また糖質は筋肉のエネルギー源にもなるので、糖質を摂らなくなると筋肉量が減り、余計に太りやすい体質になってしまうのです。

 

健康的に痩せるには極端に何かを減らすのではなく、バランスのとれた食生活、適度な運動が最も重要になります。

 

ゆっくりでも確実に結果を出せるようにしていきましょう。

 

 




Copyright(C) ローフィットネスジム四ツ谷. All Rights Reserved.