骨盤ダイエット?


こんにちは。
パーソナルトレーニング担当の安藤です。


今回は骨盤ダイエットについて触れていきたいと思います。


正直グレーな部分でもありますので、」読む際はお気をつけください。

 

骨盤ダイエットとは、『骨盤の開きや歪みを矯正することで骨盤周りの循環をあげて代謝アップ、ホルモンバランスの調節、内臓の位置調節をして体重の減少、ウェスト周りの引き締めをさせるもの』のようです。


一般的には施術者による徒手的な矯正が多いのですが、今では骨盤矯正ベルトなども出ています。

 

話だけ聞く限りでは運動や食事制限もなく痩せられるので非常に画期的なダイエットに見えますが、これらは本当に効果があるのでしょうか?


そもそも骨盤というものは、そんなに簡単に開いたり閉じたりするものなのでしょうか?

 

まず骨盤というものについての説明ですが、


骨盤とは、寛骨という1対の骨と仙骨という骨が靱帯などの繊維製のものによって連結されたもののことを指します。


この結合部はかなり強靭で、交通事故などの強い外力がない限りは動かないと言われております。


すなわち、徒手的な矯正や巻くだけベルト程度の圧力では骨盤は動かないのです。

 

骨盤のねじれや歪みと言われるものも、骨盤を作る骨のことを指すのなら、もはやそれは脱臼や亜脱臼と呼ばれるものとなり、整形外科的な治療が必要になってきます。

 

例外として出産の場合骨盤が開くことがありますが、出産が終われば自動的に元に戻っていくため、開きっぱなしで止まってしまうことはありません。

 

骨盤の位置を矯正するとなぜ痩せるのかについても、要領を得ない理論が多く、実際に骨盤周りの循環が高まったところで消費カロリーには大した変化はありません。


ただ見かけ上お腹周りのむくみの位置が変わるので、少しスッキリして見えると言うのはあるようです。

 

内臓の位置が元どおりになって消化吸収の効率が上がるという意見もありますが、これに関しても骨盤が開くことによる内臓の位置変化に対して医学的な根拠がないため謎な部分が多いです。

 

以上のことから、骨盤矯正ダイエットの効果は薄いように思います。

 

ある医師が言うにはダイエットに対して一番有効なのは、適度な運動と適度な食事制限であり、それが最も健康に痩せる唯一無二の秘訣だそうです。

 

これからの季節はどうしても体重が増えやすくなります。


甘い言葉に惑わされないようにしましょう!

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA





Copyright(C) ローフィットネスジム四ツ谷. All Rights Reserved.