腰痛でお悩みの方へ


こんにちは。

パーソナルトレーナーの安藤です。


最近は気温が下がり、本格的に冬の訪れを感じますね。

 

さて、そんな冬のこの時期に怖いのが風邪やインフルエンザなどの体調的なものだけでなく腰の痛みです。

 

気温が下がり、体が冷えることにより慢性的な腰が痛みが再発したり、急に体を動かしてぎっくり腰になってしまったりと、この時期は様々な腰痛が発生しやすくなります。

 

一般的に腰痛になった場合は、安静やストレッチが効果的と言われており、接骨院や整体などで治療を受けることも痛みの改善には良いとされています。

 

しかし、腰痛は治りづらいもので、なかなか完全回復には至りません。


多くの方が大なり小なりの慢性的な腰の痛みを抱えて生きています。

 

では、一度腰痛になってしまったら一生抱えて生きていかなけれなならないのでしょうか?

 

僕はそうは思いません。


では腰痛を改善させるためには何が必要なのでしょうか?


安静やストレッチも確かに効果的なのですが、僕はそこにプラスして「筋トレ」が効果的と考えます。

 

体幹部の筋肉が弱まると、体の支持力が落ちるため腰への負担は高まります。


またお尻の筋肉や大腿の後ろ側の筋肉が弱くなり、硬くなることも腰痛の原因となります。


そのため以上の筋肉を動かしながらトレーニングをすることは、腰痛の改善に必要な筋肉の動きを上げることができるため、結果的に腰痛を治すことにつながるのです。

 

適切な動きで筋肉に対して適切な刺激を加えることによって、腰に対しては良い効果を与えることができるのです。

 

しかし、全てがこれに当てはまるわけではなく、ヘルニアの初期や腰椎分離症など、症状によってはこれが適応しない場合もありますが、慢性的なものの場合でしたら筋トレは非常に有用です。

 

なかなか消えない腰痛でお悩みの方がおられましたら、是非一度ご相談くださいね!

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA





Copyright(C) ローフィットネスジム四ツ谷. All Rights Reserved.