ダイエット中、食べていないのに体重が増えてしまう方へ


こんにちは。
パーソナルトレーニング担当の安藤です。


食べてないのに体重が増えてしまう・・・
ヘルシーな食べ物中心にしているのに太ってしまう・・・


そんなお悩みをお持ちの方は多いと思います。

 

食べてないのになぜ痩せないんだと悩み、ストレスから爆食いをしてしまい体重が増加してしまう。
典型的な悪循環ですね。

 

今回はこのようなお悩みを持たれる方に共通することについて語っていきたいよ思います。

 

①間食の量が減っていない


1食の量はしっかり減らしているという方は多いのですが、間食特にお菓子などを計算に入れていない人は意外と多い気がします。
食事の量を減らしている分職場にあるクッキーについつい手が伸びてしまう・・・
低カロリーを謳っているダイエット用のお菓子ならいいと思いつい・・・
間食は間食なのでまずはそこを抑えるようにしましょう。

 

②外食が多い


いくらヘルシーなものを選んで注文しているといえ外食は見た目よりもカロリーが高いものが多いです。
特に脂質や炭水化物がオーバーしているものが多いので 『行ってはいけない!』 ということはないですが、ダイエット中はなるべく控えるようにしましょう。

 

③極度なカロリー制限をしている


『太らないために食べない!』 という考えのもと、過剰に食事の量を減らしている人がいますが、これはかえって逆効果です。
摂取カロリーが極端に少なくなると体は省エネモードに変わってしまい、エネルギーを消費しないようになり脂肪の燃焼効率が落ちてしまいます。
1食でお茶碗1杯のご飯とタンパク質を意識した食材(赤身の魚、肉が好ましい)は最低限食べるようにはしたいですね。

 

 

いかがだったでしょうか?


今回挙げた以外にも、睡眠がとれていなかったり、運動不足や過度なストレスなど、さまざな要因があります。

 

ダイエットは1日でどうにかなるもではありません。


極端なことをして体を崩すよりも、日々の生活を規則正しいものに変える努力から始めてみましょう。

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA





Copyright(C) ローフィットネスジム四ツ谷. All Rights Reserved.